fc2ブログ

東北6県遠征

4月28日の夜から5月4日の未明にかけて東北6県の国道を走行してきました。
一度の東北訪問で6県すべての国道を走行したのは初めてかもしれません。

●4月29日(金)●
R121 R121
10年弱振りの再走行。
前回2012年は関東在住だったため比較的容易に栃木県益子町に行けたが、今回は京都からひたすら高速道路を走って9時間近くかかっている。
会津縦貫道が開通していたが、それ以外に大きな変化はない。
日光杉並木の一部が車両進入禁止になったためバイパスを通らざるを得なくなっている。重複しているR352は通行不可区間のみパスしたが、今回はバイパスを走行。
その他、大谷向駅付近は旧道、鬼怒川温泉付近はバイパスを走行した。

走行後は北上して岩手県北上市で宿泊。
山形県内に泊まってR112を走行したかったが、月山道路の現道区間の冬季閉鎖が未解除のため断念。


●4月30日(土)●
R343 R343
R121に続いてこれも再走行。前回は2013年8月に走行している。
東北地方の南部山間部を中心に季節外れの降積雪に見舞われる。
轍部分は融けているが夏用タイヤでは心許ない積雪状況だった。しかし、今年は履き潰すためまだスタッドレスタイヤだったのが幸いして問題なく走行できた。例年なら撤退なり予定変更を強いられていただろう。

R340 R340
複数箇所でバイパスが供用されており、酷道度が低下していた。
立丸峠の旧道は閉鎖。押角峠の旧道は閉鎖こそされていなかったが、積雪していたため進入しなかった。

なお、立丸トンネルの南の積雪状況が↓である。
R340の積雪状況
さすがにスタッドレスタイヤでなければ厳しい箇所がいくつかあった。
また、季節外れの降雪のため雪が重いのか、路外から木が傾いていたり路面に落ちていたりと雪以外の状況も悪かった。


●5月1日(日)●
R346 R346
当初は3日目にR398を走る予定にしていたが、雨の予報だったため4日目の予定を入れ替える。
天気予報通り、仙台近辺の降雨時間が他と比べて遅かったため何とかR346は完走できた。
R456、あわよくばR455も走れればよかったが、R456の途中で雨が降ってきたため走行を断念しました。
その後は秋田県由利本荘市までひたすら下道を走行。冬季閉鎖明け直後のR342の栗駒峠を越えたが、法面等にはだいぶ雪が残っていた。


●5月2日(月)●
R398
11年振りの再走行。
東日本大震災の8ヶ月後だったため、太平洋側沿岸部は生々しい被災状況だった。道路はほぼ復旧しており、一部ではさらにバイパスも建設中だった。
前日に栗原峠を越えており、冬季閉鎖が解除された事は確認していたが、17~翌9時の夜間通行止規制が敷かれていた。
そのため、湯沢市の大湯ゲートで2時間も待つ羽目になった。宮城県に行くだけなら迂回すればよいのだが、国道トレースであれば待つしかない。なお、この夜間通行止規制は5月5日まで(=6日の朝9時まで?)のようである。


●5月3日(火)●
R49 R49
今回の遠征で唯一の新規国道。
ゴールデンウイークとは言え交通量もさほど多くなく順調に走行していたが、西会津町辺りから断続的な通り雨に遭遇。
チェーン着脱場などで時間調整をしたため徐々に交通量も増え、雨の時間も多くなったことから阿賀町のR459津川インター入口交差点以西は別の日に走行する事にして帰宅の途に就く。
新潟県内で宿泊しても良かったが、さすがにゴールデンウイークの当日に宿を探すのは無謀だった。


国道 | コメント(0) | トラックバック(0)2022/05/04(水)15:22

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

01

Author:01
『国道を往く』の管理人です

月別アーカイブ

ブログ内検索