FC2ブログ

路上河川に異常あり

土曜日が仕事だったので3連休ではありませんでした。
3連休であれば遠出したいところですが、ここは我慢するしかありません。
我慢した結果、岐阜から金沢に向かい、そして加賀から福井に戻ってきました。

10月12日の能郷ゲートここ数年開かずの扉と化している感がある能郷ゲート

10月12日の黒津ゲート同上

ゲートが開いておらず前回通行時(2007年4月)同様県道と林道を経由して迂回しなければならない。
R157で最も濃い、所謂「落ちたら死ぬ」区間が通行可能になるのはいつになるのだろうか?
工事をしているという看板は出ているがやっている気配が感じられない。


黒津ゲートから北もこれと言って大きな変化はなく順調に走っているととんでもない事になっていた。
路上河川が・・・
石が敷かれており趣のあった路上河川は単なるコンクリート舗装にされていた。
石をはがしたうえにコンクリートを敷いたのだろうか。


そんなカネがあるんなら「落ちたら死ぬ」区間を開けんかいっ!!
何も2車線に改良して開通させなくても車が通れるようになっていれば現状のままでいいからwww


10月12日の温見峠
そして、温見峠は問題なく通行可。登山客の車もいっぱい停まってました。なぜか全て岐阜県側に停まっていた。

その後は金沢市のむさし交差点まで行き、引き返すと同時にR416トレースも敢行。

R416石川県側端点(の手前)
昨年は石川県側最後の民家付近までしか行けなかったが、今回はここまで行けました。
しかし900m先が車両進入限界地点らしいのでまだまだ目的には達していません。
ひとけがないのでコッソリ・・・と思ったが、車が来たので辞めておきました。茨城からわざわざやってきて通れなくて落胆する様子もなかったところをみると同業者だろうか?

福井県側のR416も走ったものの日没により写真はほとんど撮れず。
随分日が短くなってしまったなぁ・・・2ヶ月前なら明るいうちに完走できたはずなの・・・


何だかんだで2ヶ月ぶりの国道完走。
出かけてばかりではレポートを書けないがでも出かけてしまう(._・)ノ コケ
非常にスローペースながらレポも書いていますm(;∇;)m


国道 | コメント(2) | トラックバック(0)2008/10/13(月)23:42

コメント

私も同時期R157を

はじめまして。いつもサイトを楽しく拝見させて頂いております。

私も先週に京都から石榑、温見等の酷道峠巡りで走っておりまして、R157は福井側から峠越え→落ちたら死ね看板拝観へ能郷ゲートへ08:00到着しました。

到着時ゲート開いてる!と思ったら旭川ナンバーのダンプが、落ちたら区間からゲートを開錠して出てくる瞬間だったようで??

しばし運ちゃんと談笑してました(私は通行自粛)
ちょうどこの時間帯にゲートへ向かう車輌が何台もいましたので、タイミングを合わせたらこっそり通行できてしまうかも??ですね

2008/10/23(木)02:26| URL | R1 #- [ 編集]

例の区間は放置ではなくて復旧工事をしているのですね。
旭川ナンバーと言うのが非常に気になりますが・・・

今年も紅葉が始まっていますので主だった酷道峠はすぐに冬眠の時期に入りそうですね。
私は冬でも色々走り回っていそうな気がしますが・・・

2008/10/25(土)19:12| URL | 01@管理人 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

01

Author:01
目的地のないドライブ好き。でも旅行はあまり好きでないと矛盾しています

月別アーカイブ

ブログ内検索