fc2ブログ

2023年総括

今年は新規国道7本再走行国道19本合計26本と昨年の半分程度しか走れませんでした。
しかし、コルトの走行距離は昨年よりも少し下回る程度でした。

前者の原因はいくつか考えられるが、大きなものは仕事の関係で長期の休暇を取りづらくなったためである。
他には1本の国道を複数日程で走行したり、未走行の国道が少なくなってきているうえに再走行候補の国道も遠方のものが多い事が考えられる。
後者の原因はお盆から始めた道の駅巡りのための走行が増えたためであろう。
とは言え、小木~直江津港のフェリーが復活したR350を走行できたので2023年はおおむね満足できる結果と思っています。


来年も仕事の状況、未走行国道&再走行候補の国道が変わらないので、今年と同じような本数しか走れないかもしれません。
そろそろ通行止が解除されるであろうことを期待している「あの酷道」を走れたらと思っております。


日常 | コメント(1) | トラックバック(0)2023/12/31(日)14:27

分断解消かつ冬季閉鎖なし

R417冠山峠道路開通記念碑
先月19日開通した冠山峠道路を走ってきました。
分断区間を繋いでいた冠山林道は例年11月頃から6月頃まで、つまり1年の半分以上は冬季閉鎖されましたが、冠山峠道路通年で通行ができるため、12月でも国道トレースが可能になった。

麓の道路情報板では「積雪」と表示されていたが、冠山トンネルの前後の路肩に少し残っている程度だった。
沁みだした水で濡れていたせいか、ハンドル操作ミスか、トンネルの南坑口でハイエースが単独事故を起こしていました。
冠峠道路であれば落ちて死んだり、発見されずに衰弱死に至っていたかもしれない。


国道 | コメント(0) | トラックバック(0)2023/12/09(土)20:30

«  | HOME |  »


プロフィール

01

Author:01
『国道を往く』の管理人です

月別アーカイブ

ブログ内検索