fc2ブログ

儀式

車を買い替えたため、例の場所までプロフィール写真を撮りに行ってきました。
プロフィール画像

ここに行く唯一のルートが岐阜r353。
国道に接続しているとは言え、東西方向どちらも通行不能なので、通行する車両が非常に少ない事は容易に想像できる。
路面は落葉だらけで、通行に支障はなかったものの落石も多かった。車高をかなり落としていたり、エアロパーツが付いていたりするとと除去作業が必須になると思われる。

新丸山ダムの完成予定が2029年度。
過去の買い替えサイクルを考えるとあと1回はここに来なければならないかな。
もっとも、ダムが完成するよりも先に進入禁止になる可能性もあるので、今回が最後の訪問になるかもしれない。

>>続きを読む


コルト2 | コメント(0) | トラックバック(0)2022/04/17(日)18:15

コルト快適化

本日はラゲージランプの取付とドライブレコーダーの入替えを行いました。
ルーフトリムを剥がさなければならないのでついでにデッドニングもしています。ルーフだけではなくシートを外してフロア下も施工。
これで先代コルトと同様の静粛性を持つようになりました。
と言いたいところですが、片付けが終わった後にバックドアのデッドニングが残っている事が発覚。これは後日行います。
ラゲージランプ


コルト2 | コメント(0) | トラックバック(0)2022/04/10(日)15:07

特別な2台目

次期車両を名古屋から引き取ってきました。
コルト ラリーアート バージョンR スペシャル
から
コルト ラリーアート バージョンR スペシャル
に乗り換えです。
コルトラリーアートバージョンRスペシャル


前車は1回目の300台限定車でしたが、今回は追加の200台限定車の方です。
アルミホイールがシルバーになっていたり、シリアル番号のプレートがなかったりと多少コストダウンされていますが、動作性能は同じはずです。
26万kmと7万kmの変化を感じたのはシートに座った瞬間。
シートがかなり硬く感じました。見た目は変わらないし、普段座っていると気が付かないのですが、26万kmも走るとかなりへたっていたようです。
あとはシフトチェンジの感覚も同じ車とは思えないほど違いを感じました。ノーメンテで26万kmも走ったミッションと比べて操作しやすくなりました。
足回りは購入時に車高調を装着したため比較できず。
一方でフェンダーの樹脂部分は多少白化しており、前車の方がきれいでした。ハンドルも若干前車の方がきれいな気がします。

前オーナーが付けていたナビやETCの他、ブースト計、ターボタイマー、スロコンはそのまま引き継ぎました。
サーキットなり峠なりを走っていそうな装備ですが、販売店の人が言うにはそのような使い方はしていないらしいです。

今後は新たなコルト ラリーアート バージョンR スペシャルで国道走行を行います。


コルト2 | コメント(1) | トラックバック(0)2022/02/26(土)20:00

«  | HOME |  »


プロフィール

01

Author:01
『国道を往く』の管理人です

月別アーカイブ

ブログ内検索