fc2ブログ

14年振り

災害復旧工事も完了していたようで、冬季閉鎖が解除されて通行可能になったR299十石峠。
晴れの週末に行こうと思っていましたが、今日は晴天とまではいかなくても雨が降らなさそうなので行ってきました。
国道走行としては14年振りです。

R299

通行可能になって2週間しか経っていないため路面はきれいだったと言いたいところですが、アスファルトの凹凸が多く、走行に支障のない大きさの落石もありました。
梅雨が長かったり雨量が多かったりしたらどこかが崩れて通行止になるかもしれません…。
その可能性を考えて、思い立ったが吉日とばかりに日帰り強行軍で行った次第です。


国道 | コメント(0) | トラックバック(0)2022/05/15(日)19:18

東北6県遠征

4月28日の夜から5月4日の未明にかけて東北6県の国道を走行してきました。
一度の東北訪問で6県すべての国道を走行したのは初めてかもしれません。

●4月29日(金)●
R121 R121
10年弱振りの再走行。
前回2012年は関東在住だったため比較的容易に栃木県益子町に行けたが、今回は京都からひたすら高速道路を走って9時間近くかかっている。
会津縦貫道が開通していたが、それ以外に大きな変化はない。
日光杉並木の一部が車両進入禁止になったためバイパスを通らざるを得なくなっている。重複しているR352は通行不可区間のみパスしたが、今回はバイパスを走行。
その他、大谷向駅付近は旧道、鬼怒川温泉付近はバイパスを走行した。

走行後は北上して岩手県北上市で宿泊。
山形県内に泊まってR112を走行したかったが、月山道路の現道区間の冬季閉鎖が未解除のため断念。


●4月30日(土)●
R343 R343
R121に続いてこれも再走行。前回は2013年8月に走行している。
東北地方の南部山間部を中心に季節外れの降積雪に見舞われる。
轍部分は融けているが夏用タイヤでは心許ない積雪状況だった。しかし、今年は履き潰すためまだスタッドレスタイヤだったのが幸いして問題なく走行できた。例年なら撤退なり予定変更を強いられていただろう。

R340 R340
複数箇所でバイパスが供用されており、酷道度が低下していた。
立丸峠の旧道は閉鎖。押角峠の旧道は閉鎖こそされていなかったが、積雪していたため進入しなかった。

なお、立丸トンネルの南の積雪状況が↓である。
R340の積雪状況
さすがにスタッドレスタイヤでなければ厳しい箇所がいくつかあった。
また、季節外れの降雪のため雪が重いのか、路外から木が傾いていたり路面に落ちていたりと雪以外の状況も悪かった。


●5月1日(日)●
R346 R346
当初は3日目にR398を走る予定にしていたが、雨の予報だったため4日目の予定を入れ替える。
天気予報通り、仙台近辺の降雨時間が他と比べて遅かったため何とかR346は完走できた。
R456、あわよくばR455も走れればよかったが、R456の途中で雨が降ってきたため走行を断念しました。
その後は秋田県由利本荘市までひたすら下道を走行。冬季閉鎖明け直後のR342の栗駒峠を越えたが、法面等にはだいぶ雪が残っていた。


●5月2日(月)●
R398
11年振りの再走行。
東日本大震災の8ヶ月後だったため、太平洋側沿岸部は生々しい被災状況だった。道路はほぼ復旧しており、一部ではさらにバイパスも建設中だった。
前日に栗原峠を越えており、冬季閉鎖が解除された事は確認していたが、17~翌9時の夜間通行止規制が敷かれていた。
そのため、湯沢市の大湯ゲートで2時間も待つ羽目になった。宮城県に行くだけなら迂回すればよいのだが、国道トレースであれば待つしかない。なお、この夜間通行止規制は5月5日まで(=6日の朝9時まで?)のようである。


●5月3日(火)●
R49 R49
今回の遠征で唯一の新規国道。
ゴールデンウイークとは言え交通量もさほど多くなく順調に走行していたが、西会津町辺りから断続的な通り雨に遭遇。
チェーン着脱場などで時間調整をしたため徐々に交通量も増え、雨の時間も多くなったことから阿賀町のR459津川インター入口交差点以西は別の日に走行する事にして帰宅の途に就く。
新潟県内で宿泊しても良かったが、さすがにゴールデンウイークの当日に宿を探すのは無謀だった。


国道 | コメント(0) | トラックバック(0)2022/05/04(水)15:22

最前線

昨年12月にR485を走行したばかりですが、1月25~28日にかけて2ヶ所の海上区間を持つR382を走行してきました。
と言っても4日間全てかけた訳ではなく、25日に唐津市と壱岐市を、26日に対馬市内区間を走行しました。
26日の夕方のフェリーで帰っても良かったのですが、24日夜は車での移動、25日夜はフェリーでの移動という強行軍だったため、
疲労も溜まっているため対馬に宿泊しました。27日の夕方に対馬を出て夜に博多港到着。その後は仮眠を取りながら車を走らせ、翌日の昼頃に自宅に到着しました。

R382(唐津市) R382 唐津市
R382(壱岐市) R382 壱岐市
R382(対馬市) R382 対馬市







>>続きを読む


国道 | コメント(0) | トラックバック(0)2022/01/30(日)18:33

2022年初走行

2022年の初走行は関東甲信越と東北の国道を走りました。
せっかく遠征するのでもう少し多く走りたかったのですが、8日が用事でつぶれてしまったので3本だけになってしまいました。
3本走行したうちのすべてが再走行です。

1月9日(日)
R146 R146

1月10日(月)
R457 R457

R284 R284

遠征前に降雪があったのである程度の雪は残っていると思っていました。
山や田畑のみで路面には残っていないと踏んでいたものの、宮城・岩手県の内陸部は路面にも積もっていました。


国道 | コメント(0) | トラックバック(0)2022/01/12(水)19:34

北関東再走行遠征

R118 R118
R120 R120

冬季閉鎖前のR120とついでにR118を走行。
福島県の会津地方と金精峠付近では後者の積雪が多かった。


国道 | コメント(0) | トラックバック(0)2021/12/23(木)19:23

九州再走行+1遠征

2008年のゴールデンウイークに初めて九州を訪れた際に7本の国道を走行した。
そのうちの4本は再走行したのですが、3本はまだ残っていた。
13年以上も経過しているし、いつかは走りに行くと思いつつ他の新規国道を優先すると中々行けなかった。
それならばいっそのこと再走行をメインにしてしまおうと思って走ってきました。

●12月13日(月)●
R496 R496

●12月14日(火)●
R504 R504
走行後に長島を適当に回った後に道の駅で休憩しようと思って車を停め、運転席側のドアを上げた際に留め具が破損したようでガラスが上がらなくなってしまった。
閉めた状態で固定しなければと考えてホームセンターに向かったが、走行の振動でガラスが中に落ちてしまい引き出せなくなってしまった。
急遽ディーラーに駆け込んで応急処置してもらいました。
見た目は普通ですが、運転席のドアガラスは開閉不可状態です。
バックの確認はドアを開けてできるから問題ないと思っていたのですが、宿泊しているホテルの駐車場は出入りの際に窓からチケットをやり取りするタイプでした。しかも翌日の給油は普段セルフでの給油が多い中フルサービスの店に入ってしまいました。

●12月15日(水)●
R328 R328 R447 R447
再走行の対象はR447だけですが、ついでにR328も走行。

4本すべてを走行した後は意味もなくえびの高原の周りを走っただけでなく、長崎県と佐賀県にも立ち寄りました。
これにより初めて九州を訪問して以来成し遂げられていなかった、「一度の訪問で九州の全県を廻る」事がようやく達成できました。長崎県は道の駅に寄っただけ、佐賀県は給油とSAPAで休憩しただけですが…





>>続きを読む


国道 | コメント(0) | トラックバック(0)2021/12/16(木)22:57

GoTo RiTo

七類港七類港

別府港別府港

西郷港西郷港

12月8日と9日で2ヶ所の海上区間を持つR485を走行してきました。
平日なのでフェリーも閑散としていると思っていたのですが、仕事関係の人と車が多く、2等船室の一区画を独り占め、とはなりませんでした。
五島列島の時R384)と同様に車中泊をしました。
その時はほとんど準備をしていなかったせいであまり寝られなかったのですが、2年前の北海道遠征の前に購入したエアーマットと寝袋があったおかげでそこそこ寝れました。レカロシートは平らにならないのであくまで“そこそこ”です…。「今後は積極的に車中泊を取り入れよう」という前向きな気持ちにはなっていません。

>>続きを読む


国道 | コメント(0) | トラックバック(0)2021/12/11(土)18:34

南関東再走行遠征

12月4日から6日にかけて南関東(神奈川県&千葉県)の国道を走ってきました。
4本走りましたが、全て再走行です。

●12月4日(土)●
R409 R409  10年振り2回目
R295 R295  10年振り2回目


●12月5日(日)●
R410 R410  9年振り3回目
R127 R127  9年振り2回目

6日に1本走行したものの、降雨のため途中で取りやめました。


国道 | コメント(0) | トラックバック(0)2021/12/07(火)19:11

まだまだ酷道

当初はR425を走る予定だったが前倒して21日に走ったため、本日は別の国道、R480を走ってきました。
前回の走行は2015年なのでおよそ6年振りです。
R425に比べると年月は経過していませんが、鍋谷トンネルが供用されて鍋谷峠を含む酷道区間がなくなってしまいました。
また、高野町の中心部が経由しないルートに変更になっていました。
2つの酷道区間が失われたものの、他の酷道区間が残っているため、酷道レベルは★4つから変わらず。
R480


国道 | コメント(0) | トラックバック(0)2021/11/23(火)20:43

13年振りの完走

2014年6月に千葉から大阪に戻って以来、再走行しようと思っていたものの、なかなか行けなかったR425。
その理由はどこかしらで災害復旧の通行止箇所があり、ひとつが終わっても別の箇所で通行止になってしまい、加えて冬季閉鎖区間があるため12月~翌年3月は災害通行止箇所がなくても全線の走行ができなかった。

冬季閉鎖の開始が近づいているため今年も無理かと思っていたのですが、交通情報を見ると通行止規制がなくなっていた。
天気予報では明後日23日の方が天候が良さそうだが、明日は結構な降雨が見込まれ、災害通行止が発生する可能性が皆無ではないので本日走行してきました。

R425(三重・奈良県境)  R425(奈良・和歌山県境)
前回(2008年)と比較して大きな変化点は次の3つくらい。
 ・E42紀勢道の尾鷲北ICが供用されて起点付近が改良されて一方通行が解消。
 ・R168十津川道路の一部が供用。川沿いの現道は土砂崩れのため長期に渡って通行止。もう復旧しない可能性もある。
 ・印南町~御坊市は複数のバイパスが供用。
その他の大半の酷道区間は健在でした。
紅葉期とあって先月走行したR438のように交通量が多い事も覚悟していましたが、紅葉は終わりかけており、酷道区間はほとんど車に遭遇しませんでした。


国道 | コメント(0) | トラックバック(0)2021/11/21(日)22:43

«  | HOME |  »


プロフィール

01

Author:01
『国道を往く』の管理人です

月別アーカイブ

ブログ内検索