fc2ブログ

東北縦横断遠征

意外にすんなりと4月30日~5月2日に有休が行使できて連休が繋がったため遠征に行ってきました。
当初は九州に行くつもりでしたが、前の週の天気予報で期間中のほぼ全てが雨模様だったため、プランBとして関東を策定しようとするもこちらも真ん中あたりが雨模様のため断念。
最終的にプランCとして東北への遠征に決定しました。
5泊6日という久しぶりの長期遠征かつ雨天は1日だけでしたが、走行した国道は僅か2本です。

●4月28日(日)●
R7(新潟市~鶴岡市)
1日目はR7の新潟市から鶴岡市を走行。
国道走行としては初めてだが、過去の東北遠征等に度々走っているので新鮮さに欠ける。


●4月29日(月・祝)●
R7(鶴岡市~秋田市)
昨日の続きのR7の鶴岡市から秋田市を走行。


●4月30日(火)●
この日は前の週から雨の予報で、回復するのを期待していたものの叶わず。
さらには4月25日に冬季閉鎖が解除されるR338の走行も計画していたが、冬季閉鎖解除後そのまま災害復旧工事に入ってしまった。終了日が11月25日となっているので、そのまま次の冬季閉鎖に入ると思われる。
よってこの日は国道は走行せず道の駅を巡っていました。
日程が変わったため宿泊地も変更しなければならなかったが、前半3連休の最終日と間の平日だっため、難なく変更できた。


●5月1日(水)●
R7(秋田市~弘前市)
前日の雨も残らず晴天の下、R7の秋田市から弘前市までを走行できた。


●5月2日(木)●
R7(弘前市~青森市)
R7走行の最終日は弘前市から青森市までを走行。40km程度だから3日間で走っても良かったのだが、一桁幹線国道のため交通量が多いであろうことを想定して4分割した。


●5月3日(金・祝)●
R47
遠征の最終日はR47で東北を横断。


30日だけでなく各日の国道走行終了後や往復路でも道の駅を巡ったため、走行距離は4000kmを超えました。
4~6日も休みですが、渋滞は酷そうだしこれ以上の出費も避けたいので国道走行には行きません。


国道 | コメント(0) | トラックバック(0)2024/05/04(土)12:03

西関東遠征

R407 R407
2月25日に再走行しようと計画していて天候不良のため走れなかったR407を改めて走ってきました。
一部の区間が未供用だった鶴ヶ島日高バイパスが3月23日に全線開通したので、2月に走れなかったのはそれはそれで良かったかもしれません。
現道は特に面白みのある酷道という訳ではないので開通したてのバイパスを走行しました。
高倉天神交差点はまだ工事していましたが、これが終われば多車線区間が坂戸バイパスと繋がります。


国道 | コメント(0) | トラックバック(0)2024/04/14(日)08:05

16年振り

コルトラリーアートバージョンRスペシャルの夏タイヤを新品に交換しました。
POWERGY
装着しようと思っていたトーヨーのTR1が欠品かつ納期未定だったため、ピレリのパワジーにしました。
前の前の前の車のデトマソにP7を装着して以来、約16年振りのピレリのタイヤです。2009年に乗り換えるまで履いていたので14年振りとも言えるかもしれません。
店から自宅まで100km程走りましたが、ノイズは小さくなった気がします(スリップサインの出たDZ102比)。
製造しているのは中国の工場のようですが、普通に走る分には問題ないでしょう。


コルト2 | コメント(0) | トラックバック(0)2024/03/28(木)22:13

千葉遠征

11年振り2回目
R297 R297


国道 | コメント(0) | トラックバック(0)2024/03/17(日)22:46

東北遠征

3連休の前日に振替休日を取って4連休にして東北に遠征に行ってきました。
22日の午前に用事があったため、初日は岩手県遠野市までの移動のみですが、途中で道の駅に何ヶ所か寄りました。

●23日(金・祝)●
R396 R396

R455 R455
どちらも2013年2月10日に走行しており、11年振り2回目となる。
前回より積雪量は少なかったが、日影を中心に路面の残雪があった。
道路状況は特に変化なしだが、R455は前回と異なり北山トンネル南口交差点から走行した。

●24日(土)●
R456 R456
R396、R455よりもさらに1年前の2012年2月8日の走行以来、12年振り2回目。走行方向は逆で盛岡市から気仙沼市に向かって走っている。
多少改良されている箇所もあるが全体的に大きな変化なし。

●25日(日)●
さすがに盛岡市から1泊もせずに帰宅するのは無謀なため、栃木県に宿泊して関東の国道を走行する計画にしていた。
しかし、朝から雪が降るという予報だったため中止して道の駅に寄りながら下道中心で帰宅しました。


国道 | コメント(0) | トラックバック(0)2024/02/25(日)21:57

4年10万キロへの一歩

我がコルトラリーアートバージョンRスペシャルの車検を通しました。

フロントのスタビリンクのゴムが破損していたため交換。
同時にブレーキホースを交換したら幾分か工賃が浮くため、それもついでに交換。
いつ交換されていたか分からないミッションオイルも交換。ゲトラグ専用オイルのため高額なのは仕方ないのですが、前車の時(5,6年前?)から大幅に値上がりしていました。
その他諸々を含めた車検+整備の代金としては過去最高金額かもしれません。

代車はデリカD2でした。
代車
デリカを名乗っているもののスズキのソリオのOEMなのでD5のような武骨なパワフルさ(?)はありません。
コルトラリーアートバージョンRと比較するのは酷だが、パワーが足りない。1泊2日のみだったので高速は走っていないが、走ればストレスを感じたかもしれない。


コルト2 | コメント(0) | トラックバック(0)2024/02/12(月)21:46

2024年初走行

2024年最初の国道を走ってきました。土日の2日間で行ける範囲の新規国道がないため、またしても再走行でのスタートになってしまいました。

快晴でしたが、気温が低く、昨日降った雪が日影や橋上に残っていました。
R151


国道 | コメント(0) | トラックバック(0)2024/01/14(日)22:10

2023年総括

今年は新規国道7本再走行国道19本合計26本と昨年の半分程度しか走れませんでした。
しかし、コルトの走行距離は昨年よりも少し下回る程度でした。

前者の原因はいくつか考えられるが、大きなものは仕事の関係で長期の休暇を取りづらくなったためである。
他には1本の国道を複数日程で走行したり、未走行の国道が少なくなってきているうえに再走行候補の国道も遠方のものが多い事が考えられる。
後者の原因はお盆から始めた道の駅巡りのための走行が増えたためであろう。
とは言え、小木~直江津港のフェリーが復活したR350を走行できたので2023年はおおむね満足できる結果と思っています。


来年も仕事の状況、未走行国道&再走行候補の国道が変わらないので、今年と同じような本数しか走れないかもしれません。
そろそろ通行止が解除されるであろうことを期待している「あの酷道」を走れたらと思っております。


日常 | コメント(1) | トラックバック(0)2023/12/31(日)14:27

分断解消かつ冬季閉鎖なし

R417冠山峠道路開通記念碑
先月19日開通した冠山峠道路を走ってきました。
分断区間を繋いでいた冠山林道は例年11月頃から6月頃まで、つまり1年の半分以上は冬季閉鎖されましたが、冠山峠道路通年で通行ができるため、12月でも国道トレースが可能になった。

麓の道路情報板では「積雪」と表示されていたが、冠山トンネルの前後の路肩に少し残っている程度だった。
沁みだした水で濡れていたせいか、ハンドル操作ミスか、トンネルの南坑口でハイエースが単独事故を起こしていました。
冠峠道路であれば落ちて死んだり、発見されずに衰弱死に至っていたかもしれない。


国道 | コメント(0) | トラックバック(0)2023/12/09(土)20:30

冬支度

本日、夏タイヤからスタッドレスタイヤへ交換。

2020年6月20日に購入したDIREZZA DZ102ですが、2本は限界を超えており、残りの2本も限界に近い使用状態でした。
今年は1回ローテーションをしており、スタッドレスタイヤ入替時もローテーションしているので、きれいに減っているのではなかろうか。購入後の走行距離は5万km強 *訂正:計算し直したところ、7万km強でした。春先に交換してからローテーションするまでの距離を足し忘れていました。
限界超え

今年の春にスタッドレスタイヤから交換した際は、冬の前に2mmくらい残っていて来年春の交換後数ヶ月以内に交換するイメージでしたが、そんな猶予は一切ないようです。
いずれ交換すべきものが数ヶ月早くなっただのこと。
次もDIREZZA DZ102(出ていれば後継品)にすべきか、他社のスポーツ系タイヤにすべきか、いっそのことコンフォート系タイヤにすべきか、4ヶ月間ほど悩む事にします。
ただ、205/45R16というサイズは設定されていない銘柄も多く、選択肢はメジャーサイズのように多くないんだよなぁ…

>>続きを読む


コルト2 | コメント(0) | トラックバック(0)2023/11/23(木)16:07

«  | HOME |  »


プロフィール

01

Author:01
『国道を往く』の管理人です

月別アーカイブ

ブログ内検索